Last Updated on 2024年5月2日 by admin

築地出張マッサージならではメリット
築地出張マッサージは手軽に利用できて、一度利用すると便利さからリピートする人も多いです。従来のマッサージ店を利用するよりも築地出張マッサージを利用した方が色々なメリットがあります。どのようなメリットが出張マッサージにあるのかと言いますと、まずは利用時間が長いこともあって自分の都合の良い時間に合わせやすいです。日中は忙しくて夜遅くからしか時間が取れない人にとっては、マッサージ店を来店するというのは中々難しいです。マッサージ店の多くは夜遅くまで営業しているところは少なくて、まして深夜まで営業しているところはほとんどありません。ですが出張マッサージならば深夜対応している業者も多く、また中には24時間対応している業者もあります。そうした理由もあってマッサージ店よりも利用できる時間帯が長いので、それだけ自分の都合に合わせやすいわけです。それから出張マッサージは自宅やホテルの寝室でマッサージを受けるので、寝間着の状態でマッサージが受けられます。そのためマッサージが終わった後は、わざわざ寝間着に着替えることなくそのまますぐに眠ることができます。この手軽さも築地出張マッサージならではのメリットです。
築地出張マッサージは、今を時めく話題のエステ感覚

魚河岸で栄えた中央区築地

築地は中央区のほぼ中央南に位置し、北西側を銀座に接します。地域はその名の通り、埋め立てによって築かれた土地に立地しています。

江戸時代初期の1657年に起きた「明暦の大火」によって、浅草の西本願寺(現在の築地本願寺)が焼失します。その代替として、隅田川河口部に埋立地が造成されて寺が移転し、その後も周辺の埋め立てが進み、築地は寺町として発展していきます。また、武家屋敷も数多く建てられるようになります。

明治時代に入ると、1869年(明治2年)に外国の文化を取り入れるための外国人居留地が築地鉄砲洲(現、明石町付近)に設置されます。その影響で、築地は異国情緒を漂わす町に変化します。

しかしながら、1923年(大正12年)の関東大震災によって従来の築地は崩壊します。ところが、日本橋魚河岸が移転してきたことで、築地が大きく変貌します。築地は新たな魚河岸の町として、空前の繁栄を見せます。都民の台所と呼ばれ、世界最大の水産物の流通量を誇る築地市場が築地を代表する存在となります。

ただ、敷地の狭さや老朽化によって市場は2018年に豊洲に移転し、築地はその使命を終えます。なお、都心に近いことから、現在でも築地周辺にはオフィスビルやマンション、店舗が多くあり、外国人を含む観光客が多く訪れるため、市場の移転後も飲食店は賑わっています。

https://thubo.biz/tukiji/